border
京小町踊子隊プロジェクト HOME サイトマップ お問い合わせ
ブログ京小町日記
京小町踊り子隊とは踊りの演目これまでの活動海外活動国民文化祭・京都2011TV・新聞掲載情報お問い合わせ出演依頼賛助会員募集踊子隊募集
English
京小町音頭『おこしやす京都』編

※ 掛け声:(ハイー) (ヨイサ)
(ソレソレ) (ア、ソレ)
1.
薄紅色に 風染めて
さくら花舞う 嵐山
春はいつでも ときめいて
何か生まれる 予感する
丸竹夷二押御池
きょうは ほんまに おこしやす

※ 掛け声:(ハイー) (ヨイサ)
(ソレソレ) (ア、ソレ)
2.
青色映し 涼やかに
光はじける 鴨の川
夏の始まり コンチキチン
浴衣姿の 祭りの夜
姉三六角蛸錦
きょうは ほんまに おこしやす

※ 掛け声:(ハイー) (ヨイサ)
(ソレソレ) (ア、ソレ)
3.
朱色(あかいろ)
一瞬(ひととき) 艶やかに
心奪って 胸焦がす
秋に詩(うた)うよ 月あかり
色あざやかに 東山
四綾仏高松万五条
きょうは ほんまに おこしやす

※ 掛け声:(ハイー) (ヨイサ)
(ソレソレ) (ア、ソレ)
4.
白く静かな 時流れ
古都(まち)をつつむ 雪化粧
冬の陽射しに 一輪の
北の寺咲く 寒椿
六条七条八九条
きょうは ほんまに おこしやす

※ 掛け声:(ハイー) (ヨイサ)
(ソレソレ) (ア、ソレ)
5.
記憶のどこかに ある景色
初めてなのに なつかしい
歩いただけで ほっこりと
気持ちやすらぐ そんな京都(まち)
おおきに ようこそ おこしやす
きょうは ほんまに
きょうは ほんまに
おこしやす

唄:  京小町踊り子隊
作詞:中嶋庸郎
作曲:阿武野逢世
編曲:鴨乃よし江
振付:尾上
 
Copyright 2012 All rights reserved